果たして生きる上では乳酸菌のサプリは必要か

果たして生きる上では乳酸菌のサプリは必要か

乳酸菌のサプリメントは、人生で必須の物ではないとは思います。
私たちが生きていくためには、少なくとも衣類と食事と住居が必要ですね。いわゆる衣食住だけは、どうしても必要になるのです。
ところが乳酸菌の製品は、必ず必要とは断言できません。そもそも江戸時代に乳酸菌の製品があったかと申しますと、もちろん有りません。しかしその製品がある方が、寿命は長くなると思うのです。

 

生きる上で乳酸菌のサプリは必ずしも必要ではない

 

江戸時代には、まずサプリメントそのものがありませんでした。しかし江戸時代の方々は、そのサプリメントが無くても生き延びていたのです。
その代わり江戸時代には、もちろん衣食住の3つがあります。少なくともその3つが無い事には、人間は生きていく事ができないでしょう。
つまり昔の方々は、乳酸菌サプリメントというものを服用しなくても、生存し続ける事は可能だったのです。ですので乳酸菌のサプリメントというものは、やはり人生で必要不可欠なものではないとは思います。それが無くても、生きていけるからです。

 

サプリは必須ではないが必要だと思う理由

 

しかし私は、それでも現代人にとって乳酸菌のサプリは必要だと考えます。なぜなら現代人の病気に大きく関わってくるからです。
少なくとも江戸時代に比べれば、現代の方々はだいぶ寿命は長くなっている事だけは確実でしょう。ただそれが短くなる可能性があるのですね。それが大腸の状況なのです。
大腸で炎症が発生してしまえば、寿命が短くなる可能性は大いにあり得ます。例えば大腸炎の一番最たるものである、大腸ガンですね。あれは現在の日本の生活習慣病の中では、一番驚異的な存在になります。長く生きようと思うのであれば、やはり大腸ガン対策は必須と考えられるでしょう。

 

それと大腸で炎症が頻発してしまっていれば、やはり寿命には大きく関わってくると考えます。大腸炎が頻発すれば、それだけお腹の中に対するダメージも蓄積されてしまうと思われるので、寿命が縮まってしまうとは思うのです。
何と言っても、便秘が非常に大変ですね。便秘になってしまうと、それだけお腹に対するダメージも増えてしまうのですが、それも乳酸菌のサプリなどで防止できる訳です。サプリでお通じが改善されている事例も、多々見られます。また大腸ガンの予防効果なども、期待できるでしょう。
つまり人間は乳酸菌のサプリを摂取しなくても生きてはいけるのですが、その代わり病気で大変になってしまう訳ですね。病気を予防するという意味では、やはりサプリは必要だと私は思います。

 

肌 乳酸菌